Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

【手びねり】陶芸のプロが教えるすり鉢の作り方

更新日:

すり鉢の作り方

手びねりのすり鉢です。

ごはん茶碗を作ることができれば作れます。

すり鉢のミゾは、専用のクシが無くてもフツウのクシギザギザしたもの代用できます。

 

すり鉢自体が、あまりに軽いとするときに動いてしまい使いにくくなるでしょう。フチを手でつかめるとより使いやすいすり鉢になります。

 

すり鉢の作り方

Bruno /GermanyによるPixabayからの画像

 

【手びねり】陶芸のプロが教えるすり鉢の作り方

すり鉢の作り方

すり鉢の作り方

小さいサイズのすり鉢を作ります。500gにしました。

 

陶芸のプロが教えるご飯茶碗を作る方法・手びねり

 

すり鉢の作り方

また、玉つくりです。粘土を両手で叩いて、丸く丸く。

手ろくろのまん中へ。

 

すり鉢の作り方

親指で少しづつ穴をあけます。親指のハラで、斜めに押すような。

 

すり鉢の作り方

ナナメ45度くらいに広げて伸ばしていきましょう。

口のヒビ割れは気にしない。おおざっぱな荒伸ばし。

 

すり鉢の作り方

どんどん伸ばしましょう。本伸ばしです。

でも、口は厚みを残したまま。

 

すり鉢の作り方

砂袋でパンパン叩いて、中をなめらかに。本当は、左手のひらで器の外側を支えています。

ごはん茶碗よりも、底は広め。

 

すり鉢の作り方

すり鉢のミゾを入れるので、なめらかにしておくと後でやりやすくなります。

 

すり鉢の作り方

今回は、口を弓で切らずにそのまま。

なめし革を当てて、口を押えています。これにより厚みのある口になりました。

 

すり鉢の作り方

こんな形に! 口の形は、お好みでどうぞ。

すり鉢のミゾが無いタイプが良ければこれで完成!

 

カレーに入れるホールの香辛料を叩き潰すのに使っています。

木や石でできた臼もあります。

重そうですね。

 

すり鉢のミゾを作るクシ

すり鉢の作り方

100円ショップで買ったフツウのクシです。そのままだと幅広なので、三分割しています。

木工やすりでカーブをつけました。クシの歯の並びがまっすぐだと、キレイなクシ目がつきません。

 

 

すり鉢の作り方

すり鉢のミゾ付けは、粘土が少し乾いてからがいいです。

ちょっとカーブさせながらやっています。

ミゾの形を波線にすると、右利きと左利き両方に適したすり鉢に。

 

すり鉢の作り方

片口の口です。あったほうがカッコイイですね。

別の粘土を張り付けた口もオススメ。

 

すり鉢の作り方

左は手びねりのすり鉢。右は電動ろくろのすり鉢。

まあ、どちらもそんなに変わりません。

この粘土はそんなに細い目ではないので、欠けやすいかもしれないですね。

 

すり鉢の釉薬掛け

すり鉢の内側は釉薬を掛けません。無釉です。

釉薬を厚く掛けるとミゾが埋まってしまい、うまくすれません。

 

すり鉢を焼いた後のヤスリがけ

素焼きと本焼きの後で、すり鉢のミゾにヤスリがけをしましょう。私は、紙ヤスリの100番から200番くらいを使っています。

紙ヤスリは、ホームセンターに一枚数十円で売っていました。

 

 

すり鉢は、ゴマをするだけではありません。

もっと大きいサイズで作ってサラダボウルに使うのもオススメです。

 

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ
-, ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.