Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

【水漏れ】陶芸のプロが教える陶器の水漏れ対策!ヒビがなくても染み込む水

更新日:

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

陶器の水漏れ対策について紹介します。

 

わたしのペン立ても一輪挿しに使っていますが、水漏れすることがあります。

見た感じヒビがなくても水が染み込んできます。

 

ヘアリプロ

 

わたしの使う粘土

陶器の原料である粘土は多くの種類があります。

粒の大きさ、色の違い、焼く温度の違いなどもあります。

 

わたしの使っている粘土は、あまり焼き締まらない粘土です。

わかりやすくいうと中に細かい空洞がある土です。

スポンジみたいな感じです。

 

素焼きで爆発するような大きさの空洞ではありません。

 

焼き締まらないと弱いようなイメージですが、ちゃんとメリットがあります。

 

空洞があることで熱が伝わりにくいことです。

熱い飲み物をいれても火傷するような熱は伝わりません。

それから大きさに比べて、手に持ったときに軽い感じがします。

陶器らしい、やわらかい印象もあります。

きちんと時間をかけて焼いているので、もろくはありません。

 

ただ、水漏れのおそれはあります。

水を入れた途端にポタポタと漏れることはありません。

この場合は大きなヒビが見つかるはずです。

 

陶器の中に水を入れて、しばらくすると水がしみだしていることがあります。

一輪挿しの場合は、下に受け皿があると安心です。

 

陶器の水漏れ対策①

どこの家庭でもできる方法があります。

陶器を米のとぎ汁やおかゆと一緒に煮る方法が有名です。

この方法は水漏れ対策としても使えるようです。

 

米の成分を陶器の空洞(細かいヒビ)に染み込ませるのが目的です。

 

はじめから一緒に煮るわけではなく、陶器は後から入れます。

一緒にいれてしまうと、陶器が水だけを吸ってしまいます。

 

煮込んだ陶器ですが水をかけて急に冷やしてはいけません。

温度差で割れる危険があります。

 

自然に冷めるまで待ちましょう。

 

簡単にできる方法ですが、この水漏れ対策がカビの原因のひとつにもなります。

保管するときはしっかりと乾燥させることが大切です。

 

陶器の水漏れ対策②

水漏れ防止剤を使う方法です。

 

 

 

水漏れ防止剤を花器の中に流し込んで、しっかりと乾燥させます。

食器につかえるものや使えないシリコン系などがあります。

 

シリコン系を使いましたが溶剤のまずいニオイがします。

取扱いに注意です。

 

水漏れ防止剤は便利ですが少しの間ニオイが残るようです。

 

陶器だけのエイジングを楽しむ

嫌われる水漏れですが悪いことばかりではありません。

染み込むことによって、表情が変わってきます。

器を育てるともいいますね。

 

湯のみやマグカップがわかりやすいです。

お茶やコーヒーに使うとポリフェノール、水に含まれるミネラル成分が染み込みます。

 

新品のときとは違い、落ち着いた感じになります。

貫入も目立ってきます。

 

少しわかりにくいかもしれませんが、白で有名な磁器は中に水が染み込みません。

 

紙・木・金属・プラスチックなど陶器以外の器が多く存在します。

もっと陶器の良い面がPRできたらなと思います。

 

 



 

陶器の水漏れ等について

陶芸のプロが教える湯のみを作る方法・手びねり

【手びねり】陶芸のプロが教えるメモスタンドの作り方・子どもから大人まで簡単に作れる手作り文房具

【手びねり】陶芸のプロが教えるシンプルな箸置きを作る方法・長方形

 

 

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ
-, , , ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.