Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

【手びねり】陶芸のプロが教えるシンプルな箸置きを作る方法・長方形

投稿日:

箸置きの作り方

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

シンプルな形の箸置きの作り方を紹介します。

上から見たら長方形の箸置きです。

厚みや長さはお好みで自由なサイズを作ってみてください。

 

 

 

シンプルな箸置きを作る方法

シンプルな箸置きを作る方法

いつもの粘土の玉です。

ハンバーグを作る要領で丸くしましょう。

適当に片手でつかめるくらいの量です。

 

シンプルな箸置きを作る方法

手のひらでバンバンと叩きます。

乾いた机、板の上でやるといいでしょう。

粘土が程よく乾燥してくれます。

 

粘土の板をつくるので、少し固めがいいです。

粘土はウラオモテ返しながら叩きます。

1cmくらいの厚みにしました。

 

シンプルな箸置きを作る方法

15cmくらいの粘土の板ができました。

好みの形にカットしていきます。

 

シンプルな箸置きを作る方法

タタラ板をモノサシにしてナイフでカット。

幅はタタラ板に合わせています。

 

シンプルな箸置きを作る方法

粘土の板ですが、端の方は使いません。

中心に近い部分だけを使います。

 

粘土の端から端までスーっと、止まらないように切ります。

 

シンプルな箸置きを作る方法

粘土はやわらかく、ナイフを使うとゆがみます。

特にカドがグイッと引っ張られているのがわかります。

これを修正しましょう。

 

シンプルな箸置きを作る方法

机にかるくトントンと当てます。

全面を当ててまっすぐにしました。

 

シンプルな箸置きを作る方法

左が修正前、右が修正後です。

辺がまっすぐになりました。

 

シンプルな箸置きを作る方法

次はカドです。

カドが鋭くなっていると、ぶつけたときに欠けます。

 

シンプルな箸置きを作る方法

指先を水で濡らしてカドをスーっとなでます。

カドが丸くなるように何度かくり返しましょう。

 

シンプルな箸置きを作る方法

右が修正後です。カドが丸くなっています。

 

シンプルな箸置きを作る方法

箸置きにカーブをつけます。

私は、大きめの竹を半分に割ったもの使いました。

 

シンプルな箸置きを作る方法

少しずつ力をいれて、箸置きを押しつけます。

あまり力をいれるとつぶれて変形します。

ある程度、乾燥するまで筒の上に乗せたままにしておくといいでしょう。

 

しっかりとカーブの癖をつけておかないと焼いた後、元のまっすぐな形に戻ります。

また、粘土がべったりとくっつくおそれがあります。

片栗粉をパラパラとふっておくと安心です。

 

片栗粉は素焼き後、白い粉として残ります。

釉薬を掛けるまえに、しっかりと拭きとりましょう。

 

シンプルな箸置きを作る方法

少しカーブしているくらいが使いやすいでしょう。

カーブで箸を受け止めます。

 



 

気を配るだけでキレイに見える陶芸

作っていく中で細かな修正をしました。

これだけのことですが、とても印象がよくなります。

長く作ればナイフ・フォークレストとして使えます。

 

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 



 

 

陶芸のプロが教える箸置きの簡単な作り方!穴のあいたレンコン

焼き芋を2種類の粘土で作る

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ
-, ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.