Amazon.co.jp ウィジェット

日記

【たい焼き】南部鉄器でパリパリのたい焼きを作るコツ

更新日:

たい焼きを作るコツ

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

南部鉄器で作る、パリパリのたい焼きです。

焼き立てのたい焼きは、食べるときの「音」が違います。よい歯ざわり。

ハネもうまい!

 

今回は、手づくりのあんこを入れて作っています。

時間のあるかたは、挑戦してみてください。

 

 

【たい焼き】南部鉄器でパリパリのたい焼きを作るコツ

 

 

パリパリのたい焼きの材料

パリパリのたい焼きの作り方

パリパリのたい焼きを作るコツ

 

 

パリパリのたい焼きの材料

 

量はおおまかです。

生地は混ぜた後に、1時間くらい冷蔵庫で寝かせます。

 

・薄力粉 200g

・砂糖 大さじ1

・卵 全卵1個

・牛乳 200g

・ベーキングパウダー 7g

・あんこ 適量

・油 適量

 

 

 

パリパリのたい焼きの作り方

 

たい焼きを作るコツ

液体を先に入れてから、粉末を入れたほうがダマになりにくいです。

 

ボウルに薄力粉と砂糖、ベーキングパウダーを入れて粉だけで混ぜます。

そこへ卵と牛乳を追加。

 

たい焼きを作るコツ

よく混ぜましょう。

 

たい焼きを作るコツ

たい焼き鉄板を火にかけます。

水洗いして、そのまま火で乾かしています。

上下に裏返して、完全に乾くまで続けましょう。

 

たい焼きを作るコツ

たい焼き鉄板に油を塗ります。

キッチンペーパーに油をしみこませると塗りやすいです。

塗りすぎると、油が垂れてきます。

 

たい焼きを作るコツ

たい焼き生地を流したら、あんこをのせる。その後、また生地を流します。

量はお好みで。

このときに時間をかけてもいいので、鉄板から漏れない程度に生地を流しましょう。

 

生地が少ないと、一部が欠けた「たい焼き」になります。

 

たい焼きを作るコツ

火は弱火です。

鉄板を閉じて、5分くらい。

 

たい焼きを作るコツ

たまに焼け具合を見ましょう。まだまだ白いです。

たい焼きのハネが付いていますね。

 

たい焼きは、はじめに生地を流した鉄板にくっつきます。

竹串などでフチから、少しづつはがすとキレイに取れます。

 

たい焼きを作るコツ

裏返しながら、中を見ながら焼いています。

 

たい焼きを作るコツ

できあがりです。

二回目焼くときは、油を鉄板に塗ってからにしましょう。

 

生地の保存は、冷蔵庫で2日。

あんこの保存は、冷凍庫で1ヶ月をめどに。

 

お店で売っているたい焼きよりも、ひと回り小さなサイズのたい焼きです。

 

 

パリパリのたい焼きを作るコツ

 

鉄板からたい焼きが、はがれやすくするために油をしっかりぬりましょう。

じっくり焼いた方がはがしやすいです。

火加減ですが、絶対に弱火がいいです。強火にすると焦げるだけ、パリパリになりません。

 

焼きあがったたい焼きを、お皿に置いていくと湿気でべちゃべちゃになります。

ザルやアミの上、もしくは温めた皿の上に置きましょう。

 

昔から愛されて、使われ続けている南部鉄器です。

油塗りが面倒、とにかく重い、錆びやすいというデメリットもあります。

ですが、おいしいものが家庭で作ることができる素晴らしい鉄板だと思います。

 

あなたが鉄器を所有しているなら、ぜひ使ってあげてください。

 

 

鉄板でおいしいたこ焼きを作るコツ!くっつかない焼き方

【コーヒーゼリー】挽きたて淹れたてのコーヒーとアガーで作る・ドロリッチ風コーヒーゼリー

アルタイト製食パン型で焼きたて食パンを作る方法!サクサク好き派のパン作りのコツ

 

レクタングル大




レクタングル大




-日記
-, ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.