Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

陶芸のプロが教えるごはん茶碗の美しい持ち方!簡単にできる食事のマナー

更新日:

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

ごはん茶碗には、正しい持ち方があります。

正しい持ち方ができると美しく見えます。

 

印象が大変よくなるので、ぜひ確認してみましょう。

 

・【手びねり】陶芸のプロが教える小鉢を作る方法・陶芸初心者からはじめる作りやすい作品

 

・無理なく痩せる小さな器ダイエット!使うだけで満腹感を得る方法

 

 

 

陶芸のプロが教えるごはん茶碗の美しい持ち方!簡単にできる食事のマナー

 

 

美しく食事をする

慣れていない方が正しい持ち方をすると、落としてしまいそうな感覚になります。

私がそうでした。

 

悪い例です。

以前やっていた、楽な持ち方。

人差し指でひっかけています。

高めのテーブルで食事をするときに、こんな持ち方をしていました。

 

背筋が曲がっていたのかもしれません。

姿勢も気をつけましょう。

 

 

ごはん茶碗の正しい持ち方

ごはん茶碗の位置は、親指・人差し指・中指の三本指で支えます。

そして薬指と小指を添えます。

ポイントはたったこれだけですが、ごはん茶碗を正しく持つと食事の動作も美しくなります。

 

 

また、正しい持ち方をするとごはん茶碗の口と、高台の底を支える形になります。

このため、熱々のごはんを盛っていても手が熱くなりません。

陶器自体、ある程度の厚みがあり熱を伝えにくいので、食事にとても適しています。

簡単にできる基本的な食事のマナーのひとつです。

 

毎日とる大事な食事。

美しく、美味しくいただきましょう。

 

 

遊び・体験予約ならじゃらん にて、陶工房手嶋の陶芸体験の紹介を載せております。

ぜひご利用ください。また、陶芸以外にも様々な楽しい体験が待っています!

陶工房手嶋の一日陶芸体験コースでは、ブログ以上に詳しく作っていきたいと思います!(手びねり・電動ろくろができます)

 

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ
-, ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.