Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

陶芸のプロが教えるごはん茶碗の美しい持ち方!簡単にできる食事のマナー

更新日:

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

ごはん茶碗には、正しい持ち方があります。

正しい持ち方ができると美しく見えます。

 

印象が大変よくなるので、ぜひ確認してみましょう。

 

美しく食事をする

慣れていない方が正しい持ち方をすると、落としてしまいそうな感覚になります。

私がそうでした。

 

悪い例です。

以前やっていた、楽な持ち方。

人差し指でひっかけています。

高めのテーブルで食事をするときに、こんな持ち方をしていました。

 

背筋が曲がっていたのかもしれません。

姿勢も気をつけましょう。

 

ごはん茶碗の正しい持ち方

ごはん茶碗の位置は、親指・人差し指・中指の三本指で支えます。

そして薬指と小指を添えます。

ポイントはたったこれだけですが、ごはん茶碗を正しく持つと食事の動作も美しくなります。

 

 

また、正しい持ち方をするとごはん茶碗の口と、高台の底を支える形になります。

このため、熱々のごはんを盛っていても手が熱くなりません。

陶器自体、ある程度の厚みがあり熱を伝えにくいので、食事にとても適しています。

簡単にできる基本的な食事のマナーのひとつです。

 

毎日とる大事な食事。

美しく、美味しくいただきましょう。

 

陶芸のプロが教える付け高台を付ける方法

小さなダイエット茶碗

陶芸のプロが教えるご飯茶碗を作る方法・手びねり

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ
-, ,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.