Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸初心者のコツ

陶芸のプロが教えるうまく作るコツ

更新日:

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

完成したものを実際に使わないと、わからないことだらけです。

 

例えばコーヒーカップがあります。

本体を作って、取っ手をくっつけて完成です。

取っ手に指が通るかどうか、大きさを確認します。

 

粘土は縮むので、大きめに作りましょう。

完成したコーヒーカップに指を通してみると、狭くて痛い思いをしたことがあります。

 

急須の場合は、お湯を入れると口から先にこぼれるものは失敗です。

この場合は、本体よりも口先を高くしなければいけません。

 

お皿の失敗で、外側のフチが裏返るように反ってしまったこともあります。

 

変わった形のものは、面白いです。

けれども重い、持ちにくい。

洗いにくい。

 

日々、使うものから飾るものになってしまいます。

 

使いやすいものを作る。

使いやすいもの=よく売っているもの。

「パッと見ると、どれも同じように見える」と聞いたことがあります。

 

バランスのよいモノ作りを目指します。

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸初心者のコツ

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.