Amazon.co.jp ウィジェット

陶芸教室のご案内

【陶芸教室】本当は教えたくないボロ儲けの陶芸教室・あなたの通っている教室はいかがでしょうか?

更新日:

陶芸教室

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

 

陶芸教室の主催者側なので本当は教えたくない情報です。

全国にある陶芸教室はどのくらいあるのでしょう。

電話帳で調べると、大刀洗町周辺の陶芸関係の件数は50件ほどありました。

 

あなたの通っている教室はいかがでしょうか?

もしくは、どんな基準で決めていますか?

ホームページに詳しく説明があれば便利ですが、わざわざ教えてはくれません。

 

ネットで調べてみると、ホームページすらなく名前・電話番号・住所だけ記載されていることが多いです。

グーグルマップでも調べられなかったり。

実際に通ってみないと、わからないことだらけです。不安ですね。

 

そんな陶芸教室について紹介します。

 

 

目次

・定期的に通うと入会金が請求される

・さらにかかる道具代金

・粘土は無料なのか?別料金なのか?

・気がすむまでやり直しできますか?

 



 

定期的に通うと入会金が請求される

陶芸教室は1日体験と定期的に通うものが一般的だと思います。

 

 

・1日体験

 

1日体験は粘土をねったりしないで、すぐに作品を作れます。

うまくできないときは手伝ってもらえるので気楽です。

削り、釉薬掛け、焼く作業も必要ありません。

 

時間は1・2時間程度です。旅行ついでにやる方も多いでしょう。

家から遠いときは作品は配送されます。

割れてしまっていた場合について、前もって確認しておきましょう。

(楽焼の場合は、作ったその日に焼いて持ち帰ることができます。)

 

 

 

・定期的に通う

 

定期的に通う場合は1日体験と違ってある程度自由に作ることができます。

教室によっては土ねりを教わることもできます。

(土ねりができない方が教えているところもあります)

 

1日で完成させる必要がないので、大きいもの作りや細かい作業をすることが可能。

定期的に通うコースはプロのコースと記載されているところもあります。

 

この場合に入会金というものが存在します。毎月支払う月謝とはです。

定期的に通うための登録料でしょうか。

初めに1回だけ請求されます。

 

経営する側から考えると、入会してすぐにやめられないように設定されているようです。

入会金は1万円以上請求される場合もあります。高額です。

 

調べて見ると都会であるほど高額で驚きました。

「いまだけ入会金無料!」「半額!」キャンペーンなんていうのも見かけます。

疑問のある方は、はじめに何にかかるお金なのか質問してみましょう。

 

本当に必要なものなのか、私は疑問に思います。

 

 

 

さらにかかる道具代金

あなたの通われている陶芸教室ですが、道具は無料でしょうか?

部屋を見渡してみると道具がまとめて置いてあるのが見えると思います。

道具は新品を用意しても、すぐに削れたりサビだらけになってしまいます。

 

教室に用意されているのであれば、置いてある道具でじゅうぶんです。

 

削るときのカンナは、金属ヤスリで削ればすぐに鋭くなります。

新品のように削れます。

木のヘラは数種類ありますが、そんなに必要ありません。

 

作るときに直接使う道具は、中古でカバーできます。

エプロンやタオル、ハンドクリームなどは自分で用意したほうがいいです。

乾燥肌なので、寒い時期はお世話になります。

 

 

粘土は無料なのか?別料金なのか?

 

 

粘土の料金

 

それでは粘土はどうでしょうか。

無料だったら思いっきり大量に使えそうです。

有料だったら大きい作品は遠慮しそうですね。

 

私は通信販売で粘土を買っています。

注文すると大型のトラックで届きます。

昔と違い、山へ掘りにいく手間が省けて便利な時代です。

 

私の使っている粘土ですが20kgで2000円くらいです。

1kgにすると100円になりますね。(最近粘土を注文したら「値上げしました」といわれました)

種類によってだいぶ値段は違います。

 

ここで重要なことですが、粘土は使い捨てではありません。

焼かなければ何度も使うことができます。

 

 

 

レバーを上げて粘土を上からいれると、下から出てきます。

中の空気は完全に抜けませんが、固さを調節することができます。

 

粘土は専用の機械があれば再生は簡単です。

陶芸は失敗することが多いので、よく再生作業をします。

 

手びねりと電動ろくろの場合です。

手びねりで失敗すると粘土は乾いて固くなります。

電動ろくろで失敗すると粘土は水をすって、やわらかくなります。

 

粘土の再生ですが、少量であれば時間はかかりません。

5kgくらいなら3分以内で再生できます。(粘土の直径は9cm)

完全に乾燥して石のようになった粘土でも再生できます。

 

水を足してやわらかくなったら、ねるだけです。

電気代もそんなにかかりません。

機械がなくても水分を調節してねるだけで再生できます。

 

手間はかかりますが簡単です。

1種類の粘土しか使っていないなら土練機の中で混ざることはありません。

しかし何種類も扱っている場合が問題です。

 

中に入れた粘土は混ざります。

混じった粘土は元には戻せません。

新品とは別物です。成分が変わります。

 

土練機の掃除をすれば粘土が混ざるのを防ぐことができます。

しかし掃除はたいへんでとても時間がかかります。

しょっちゅうできるものではありません。

 

普通は土練機が故障でもしない限り掃除しません。

大きな工場で土練機が何台もあるなら話は別ですが、普通はそんなに持っていません。

高いからです。

 

機械じたい大きいので、置くのに場所も取ります。

ウチの土練機は安い方ですが30万円くらいしました。

 

 

 

あなたの通っている陶芸教室で使っている粘土は1kgいくらでしょうか?

手わたされる粘土が新品なのか再生したものか、によっても印象が違ってきます。

(新品の粘土の方が使いやすいです)

 

普段教室に置いていない新品の粘土なら、別料金なのはわかります。

けれども再生粘土の場合はなぜ別料金なのでしょうか。

いくらでも簡単に再生できるのにもかかわらずです。

 

 

陶芸教室で残った粘土はどうしていますか?

別料金で買った粘土です。

少量の粘土を持っていてもしょうがないから、いらないという方もおられるでしょう。

陶芸教室で余った粘土を引き取るところがあるようです。

 

でもせっかく買った粘土です。

まだ再生すれば使えるはずの粘土です。

 

私が生徒なら「ここで買った粘土を引き取るなら、買い取ってほしい」と考えます。

ケチくさいでしょうか?

「別料金にしてボロ儲け」

 

でもこれが商売として普通なんだろうかと考えさせられます。

 

 

気がすむまでやり直しできますか?

まだあります。

湯のみ・飯碗・箸置きなど初心者の方でも、手びねりならできます。(電動ろくろの場合は、すぐに形にはなりません)

急須や土鍋に比べると作るのは簡単です。

はじめは簡単なものから作ります。

 

慣れてくると、いくつか作れるようになると思います。

作ったものを見て

「これはやり直したい」

「なんか気にいらない」

「これは焼きたくない」というものはないでしょうか?

 

陶芸教室によっては作ったらどんどん焼く、というところがあるようです。

焼成は別料金です。

陶工房手嶋も焼成代金は別料金で頂きます。

(ガス代などの料金が入っています)

 

私はお客さんが「気に入らない」と思うものは、焼く必要はないと考えています。

おうちに持って帰って頂いても、後悔されるのは困ります。

置き場所を決めるのも大変です。こうなると楽しくありません。

 

はじめはせっかくできたのに、壊すのはもったいないと考えるでしょう。

どんどん作ってうまくなる方が面白い!

うまくなるには壊すことも必要!

 

再生できるようならどんどん再生します。

(焼いてしまうと再生できません)

 

作ったもの(気にいらないもの)を全部焼くと焼成代金がかさみます。

大きいもの、小さくても数が多ければ、高額になります。

金銀でキラキラしているものは、さらに別料金です。

 

焼成代金の金額設定は陶芸教室でもさまざまです。

粘土の重量で値段が高くなったり、大きさだったり。

 

全国に陶芸教室はたくさんあり、こうでなければならないという決まりはありません。

儲かることは良いことです。

儲かっているところは会社として健康な証拠です。

 

私は陶芸に興味のある方が後悔しないよう、もっと楽しめるようにできればいいなと考えています。

あなたがより良いところに出会えるように願います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

遊び・体験予約ならじゃらん にて、陶工房手嶋の陶芸体験の紹介を載せております。

ぜひご利用ください。また、陶芸以外にも様々な楽しい体験が待っています!

陶工房手嶋の一日陶芸体験コースでは、ブログ以上に詳しく作っていきたいと思います!(手びねり・電動ろくろができます)

 

レクタングル大




レクタングル大




-陶芸教室のご案内
-,

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.