Amazon.co.jp ウィジェット

日記

一か月間説明書だけでゆっくり攻略するルービックキューブ・自転車の運転みたいにずっと忘れないトレーニング方法

更新日:

陶工房手嶋 手嶋秀樹です。

 

ルービックキューブ6面を揃えたい!

急に思い立って、お店に買いに行きました。

 

私が小学生の頃にチャレンジした結果できないまま放置。そして、どっかにいきました。

分解した記憶があります。

できそうでできない。1面だけなら、なんとか…。

なにも知らない状態で6面揃えられたら天才か!!と驚くことでしょう。

 

今は、国際的な大会もあるルービックキューブ。

上手い人の手さばきはマジックのようです。

それなのに自分だけできないのは、くやしいものですね。

 

ルービックキューブの説明書だけで練習、暗記して6面を揃えることができたのでトレーニング方法を紹介します。

 

これから紹介する方法について

短期間に覚えられる方法ではありません。私の場合は1ヶ月かかりました。

時間はかかりますが、1か月ほどさわっていなくても手順を覚えています。

 

いつかは飽きるかもしれません。練習せずに離れている期間が長いほど忘れてしまいます。

たまに思い出して遊びましょう!

 

特別な攻略法ではありません。

ルービックキューブに説明書が付いているか確認しましょう。

詳しい手順は説明書を参考にしてください。

 

ルービックキューブの準備

私が小学生の頃に売っていたものよりもカッコいいデザインになっています。

色がシールからパネルになっています。

回転もスムーズで滑らかです。

 

さらに滑らかにしましょう。ルービックキューブの内側、回転する部分にシリコンスプレーを使います。

普通にホームセンターに売っているものです。

 

非常に滑ります。引き戸の滑りをよくすることもできる便利なスプレーです。

換気が必要なので、外でやりました。

ハミ出したら、布でふきとりましょう。指も滑ります。

 

スプレー後に、試してみると回り過ぎるくらい動いたので驚きました!

シリコンスプレーは、プラスチックの劣化しないものを選びます。

 

ルービックを6面揃えるトレーニング方法

説明書の手順を眺めると「これは無理だろう」と思ってしまいますが、とにかくやってみましょう。

1面ずつ揃えるというよりも、1段ずつ揃える方法です。

 

まずは1面です。

1面の側面の色も揃える必要があります。

上から見て黄色1面を基準に揃えています。

青と赤も3つずつ揃っていますね。

3×3の真ん中の色も揃っています。左は青、右は赤です。

上から1段目、2段目が揃いました。

画像では見えませんが裏側のオレンジと緑も揃います。

逆さにひっくり返しています。

この画像と説明を見ても揃えられませんが、こんな手順で揃います。

基本なので説明書の手順は多めです。

大まかにわけて1から7まで手順があります。

 

私は初見で、手順1を1時間以上迷ってしまいました。

まず書いてある図と意味がわからない。

ルービックキューブの動画も多くあります。

けれども、手順を覚えたい初心者にはオススメしません。

向きも違う、スピードは速いでよくわかりませんでした。

 

説明書は日本語なので、よく読めばいつかはわかるでしょう。

はじめは90度や180度ずつ、ゆっくり回していきます。

手順を覚えたら1つずつ、説明書を見ずにやってみます。

 

実際に手で動かすので、手が動きを覚えてきます。

少し急ぐと回り過ぎることもあるでしょう。

 

ルービックキューブは複雑な解き方のようですが、手の動きはだいたい似ています。

「手が勝手に動く」感じが大切です。

 

動いて覚えたことは、自転車の運転みたいに忘れにくいようです。

特技として誰かに見せたら驚かれることでしょう。

トレーニング一か月といっても一日一時間もやっていません。

 

 

6面揃えて机に ターンッ!と置くときは爽快です。

頭が良くなった気がします。

テレビゲームではない、手を使った遊びはいいものです。

 

 

受験に受かる立方体の切断面・見て簡単に覚える立方体

陶芸のプロが教える簡単な什器の作り方・展示に使えるテキーラレッグと板を使った飾り棚

 

レクタングル大




レクタングル大




-日記
-

Copyright© 陶工房手嶋 大刀洗町 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.