スズメバチの駆除

暑くなってきたら危険なスズメバチのシーズンです。

テレビでよく見かけるスズメバチハンターに依頼しなくても、自分で駆除できます。ただし、巣が小さいうちだけ!

このあいだ、家の庭木にコガタスズメバチの巣を発見したため自分で駆除しました。(6月初旬)

 

スズメバチの巣を発見したら形を確認

スズメバチの駆除

 

スズメバチの駆除

 

スズメバチの駆除

 

庭の木を剪定していたらトックリ型の巣を発見。

木は2mくらいのカラタネオガタマです。

このときスズメバチはいませんでした。

 

スズメバチの巣はトックリ型からだんだんボール型へと成長していきます。

素人でも駆除できるのはこのトックリ型のうちまで。

間違ってもボール型の駆除に挑むのはやめましょう。あっという間にスズメバチに襲われます。

 

スズメバチの巣を撤去

スズメバチの駆除

素手で取るのは恐いので念のため虫取り網でもぎ取りました。

なかでうごめくハチノコがみえます。

これがぜんぶ成長して働き蜂となり襲い掛かってくるんですね。

 

蜂の巣を撤去して、巣のあった場所に戻ると

ブーーーーンという唸り音。コガタスズメバチの女王蜂です。

用意していた殺虫スプレーを吹きかけましたが蜂はどっかに飛んでいきました。

 

それからひと月経ちますが近所でスズメバチの姿は見ていません。

庭木の中で大量のスズメバチが発生していたらと思うと恐ろしいです。

定期的に家や小屋、庭、木などに異常がないか点検をすることをオススメします。

 

スズメバチ対策に常備している殺虫スプレーです。蚊のスプレーでは射程距離が短くて不安。